講演依頼Q&A 講演を依頼するためのQ&Aです。 「講演会依頼用紙」ダウンロード

注目の講師|NHK関連会社ならではの多彩な講師陣 ※ここに掲載している講師はごく一部です。その他、豊富に取り揃えていますのでお気軽にご連絡ください

小和田 哲男

戦国時代史研究の第一人者。NHKの番組にも出演し、わかりやすい解説には定評がある。大河ドラマ「秀吉」「功名が辻」「天地人」「江~姫たちの戦国~」の時代考証を務めた。

加賀美 幸子

元NHKアナウンサー。ニュースから古典まで様々な番組を担当。古典の原文朗読はライフワーク。現在もフリーアナウンサーとして幅広く活動。

勝間 和代

少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など、幅広い分野で発言をしており、ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い支持を受けている。

鎌田 實

38年間医師として地域医療に携わる。チェルノブイリ・イラクの救援活動に取り組む。現在、諏訪中央病院名誉院長。

香山 リカ

臨床経験を生かし、新聞・雑誌で社会批評・文化批評・書籍なども手がけ、現代人の”心の病”について洞察を続けている。専門は精神病理学。

紺野 美沙子

テレビ・映画・舞台に活躍する一方、1998年、国連開発計画親善大使の任命を受け、国際協力の分野でも活動中。2010年秋から「紺野美沙子の朗読座」を主宰。

重太 みゆき

印象評論家。インプレッショントレーナー®として活躍し、その効果と話題で人気上昇中。年間250回程度の講演トレーニングを毎年展開している。

白洲 信哉

執筆活動の一方で日本の文化の普及に努め、さまざまな文化プロデュースを手がける。父方の祖父母は白洲次郎と白洲正子。母方の祖父は文芸評論家の小林秀雄。

野中 ともよ

テレビ番組キャスターを務めた後、数々の企業役員を務める。現在、2007年8月に設立したNPO法人ガイア・イニシアティブ代表として環境・エネルギー問題解決に取り組む。

橋本 大二郎

NHKの皇室担当記者から高知県知事に転身、改革派知事の先駆けを務める。その経験を活かして、政治から社会問題まで、幅広いテーマを分かりやすく伝える。

坂東 真理子

現代社会における女性の生き方に鋭い意見を述べ、女性共同参画からはじまる地域づくりなどに精力的に取り組む。『女性の品格』は、300万部を超えるベストセラー。2016年より昭和女子大学理事長。

広瀬 久美子

NHKアナウンサーとして「きょうの料理」「週刊ボランティア」「午後のロータリー」「土曜サロン」など、数多くのテレビ・ラジオ番組に出演。NHKを退職後、フリーアナウンサーになる。

松平 定知

元NHKアナウンサー。「その時歴史が動いた」など多数のNHKスペシャルを担当。青少年・児童向けの朗読、日本文学の朗読アーカイブの構築など社会貢献活動も積極的に携る。

森永 卓郎

経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。難しい「経済」を斬るその語り口はわかりやすく、明快である。金融、恋愛、オタク系グッズなど数多くの分野で論評を展開している。

養老 孟司

ものを多面的に捉えた切り口での現代社会問題を論じる講演は、わかりやすく非常に人気が高い。著書「バカの壁」毎日出版文化賞。

ページの先頭へ